【ONE PIECE】ドンキホーテ海賊団の最高幹部やハートの席について解説!

スポンサーリンク

ONE PIECEのドンキホーテ海賊団について、最高幹部のメンバーやハートの席について解説したいと思います。

関連するこちらの記事もどうぞ!
【ONE PIECE】ドンキホーテ海賊団のプロフィール【基本情報まとめ】

※以下、単行本のネタバレを含みます!ご注意ください!!

 

ドンキホーテ海賊団の船長はドンキホーテ・ドフラミンゴであり、最高幹部の座はクラブ、ダイヤ、スペード、ハートの4席です。以下が、彼らの基本情報(※2年後のもの)です。

「クラブ/トレーボル

初登場⇒第737話

誕生日:3月18日

年齢:49歳

身長:349cm

血液型:F

出身:北の海

悪魔の実:ベタベタの実

好きな食べ物:ソーセージ

「ダイヤ/ディアマンテ

初登場⇒第736話

誕生日:5月29日

年齢:45歳

身長:525cm

血液型:S

出身:北の海

悪魔の実:ヒラヒラの実

好きな食べ物:赤ワイン

「スペード/ピーカ

初登場⇒第747話

誕生日:12月14日

年齢:40歳

身長:470cm

血液型:X

出身:北の海

悪魔の実:イシイシの実

好きな食べ物:石焼ビビンバ

初代ハート(コラソン)/ヴェルゴ(※海軍に潜入/G-5支部基地長)

初登場⇒第672話

誕生日:7月5日

年齢:41歳

身長:247cm

血液型:X

出身:北の海

好きな食べ物:ハンバーガーセット(ハンバーガー、ポテト、いちごシェイク)

「2代目ハート(コラソン)/ドンキホーテ・ロシナンテ(※ドンキホーテ海賊団に潜入/海軍本部中佐)

初登場⇒第761話

誕生日:7月15日

年齢:享年26歳

身長:293cm

血液型:S

出身:聖地マリージョア

悪魔の実:ナギナギの実

好きな食べ物:レタス、キャベツ、うめぼし

最高幹部ハートの席について

ハートには心臓という意味があるように、ドンキホーテ海賊団の最高幹部の中でもハートの座につく者はドフラミンゴの“右腕”という認識であり、“コラソン”(スペイン語で心臓という意味)とも呼ばれていました。

初代コラソンであるヴェルゴが海軍に潜入するために長期間ファミリーから離れている間に、ドフラミンゴの実弟であるロシナンテが2代目コラソンとなりました。そして今から13年前にミニオン島でロシナンテはドフラミンゴに殺害され、当時13歳であったトラファルガー・ローはドンキホーテ海賊団から抜け、その後ハートの海賊団を立ち上げます。ドフラミンゴはローを3代目コラソンにと考えていたため、13年間ハートの席は空席のままとなっていました。

 

いかがでしたでしょうか?

ドフラミンゴが幹部を選ぶ基準は、ロシナンテやヴィオラといった例外はあるものの、自身を絶対に裏切ることがないという点もかなり重視している気がします。そしてローのために13年間“右腕”の席を空けていたというのは、世界を破壊したいという少年の頃のローの姿に自身の姿を重ねていた部分がやはり大きかったのではないでしょうか。つまり、単純な戦闘能力だけを重視しているわけではないということですね。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!