【ONE PIECE】エニエス・ロビーでロビンを奪還した後の麦わらの一味の懸賞金について解説!

スポンサーリンク

ONE PIECEの麦わらの一味の懸賞金について、エニエス・ロビー編、CP9編を経てどうなったのか、さらにそれまで懸賞金がかけられていなかったメンバーについても解説したいと思います。

※以下、単行本のネタバレを含みます!ご注意ください!!

 

エニエス・ロビー編前の麦わらの一味の懸賞金

この時点ではルフィ、ゾロ、ロビンの三人にのみ懸賞金がかけられていました。

ルフィ ⇒懸賞金 1億ベリー

ゾロ ⇒懸賞金 6000万ベリー

ロビン ⇒懸賞金 7900万ベリー

ルフィとゾロは、アラバスタ王国で元・王下七武海クロコダイルと彼が率いるバロックワークスの幹部たちを倒したことで上記の懸賞金となりました。そしてロビンは、オハラの唯一の生き残りとして8歳の頃から上記の懸賞金がかけられていました。

ロビン奪還後の麦わらの一味の懸賞金

ルフィ(『麦わらのルフィ』) ⇒懸賞金 3億ベリー

ゾロ(『海賊狩りのゾロ』) ⇒懸賞金 1億2000万ベリー

ナミ(『泥棒猫』ナミ) ⇒懸賞金 1600万ベリー

『狙撃の王様』そげキング ⇒懸賞金 3000万ベリー

サンジ(『黒足のサンジ』【写真入手失敗】) ⇒懸賞金 7700万ベリー

チョッパー(『わたあめ大好きチョッパー』【ペット】) ⇒懸賞金 50ベリー

ロビン(『悪魔の子』ニコ・ロビン) ⇒懸賞金 8000万ベリー

フランキー(『鉄人(サイボーグ)』フランキー) ⇒懸賞金 4400万ベリー

サンジの手配書については、海軍写真部の部長であるアタッチ(通称:“炎のアタっちゃん”)がカメラのレンズのキャップを外さないまま撮影した結果、撮影に失敗し似顔絵での発行となりました。

フランキーはCP9編までは麦わらの一味ではありませんでした。しかし、新たな船である“サウザンドサニー号”を造り、船大工としてルフィたちに誘われ、彼は麦わらの一味の仲間となりました。

“狙撃の王様”そげキングとは?

詳しくは、こちらの記事をどうぞ!

【ONE PIECE】“そげキング”の正体とは?現れた経緯についても解説!


いかがでしたでしょうか?

ロビンを奪還するためとはいえ世界政府に対して宣戦布告したことで、一味の名は大きく知れ渡ることになりました。仲間のためならば世界を敵に回すことも厭わないとは、さすが麦わらの一味ですね!

麦わらの一味の懸賞金についてさらに知りたいという方は、関連するこちらの記事もどうぞ!

【ONE PIECE】ルフィの最初の懸賞金はいくら?懸賞金がかけられた経緯についても解説!

【ONE PIECE】ドフラミンゴを倒した直後の麦わらの一味とローの懸賞金について解説!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!